ゼファルリン体験談1日目

激安ゼファルリンは危険です

■ゼファルリンを激安で買うのは危険

 

時々、ネットオークションなどでかなり安い価格で出品されているゼファルリンがありますが、そのような怪しいものは買うのは危険ですよ。

 

基本的にゼファルリンは公式サイトでしか購入できませんから、格安で通販サイトに出ているものや、オークションなどで檄安で出品されているものは偽物である可能性大です。

 

人気があればあるほど偽物や類似品・粗悪品が多く出回るものです。
見た目だけでは本物か偽物か判断がつかないケースもありますから、あまりにも激安になっている場合には購入は避けましょう。

 

そもそも、ネットオークションというのは個人売買取引なので、トラブルが発生したとしても全部自己責任ですし、全て自分で対応しなければなりません。

 

偽物ばかりがオークションに出回っているわけではないのですが、毎日継続して摂取するサプリメントは、信頼できる・安心して購入できる販売元から購入するのが一番です。

 

ゼファルリンの割引を利用したいなら、まとめ買いを利用するに限ります。
親しい友人と共同購入するという方法もあります。可能なら共同購入でもいいでしょう。

 

まとめ買いをする場合には、購入する個数で割引額が変わってきます。
例えば5個購入した場合には19,600円というかなりの割引額になります。
つまり実質1個分が無料になるのです。

 

継続利用をすると決めているのであれば、まとめ買いで経費節約しましょう。

 

ペニス増大ならロデオに聞け!

ゼファルリンの店頭販売

■ゼファルリンは店頭で購入できません

 

最近ではドラッグストアやスーパー、コンビニなどでサプリメントがずらりと並んでいますよね。
けれどもサプリメントであるゼファルリンは店頭販売していないので、公式サイトでしか購入するしかありません。

 

ゼファルリンに含まれている成分は天然成分ばかりで、希少性の高いものばかりで作られています。

 

自然の中に自生しているものしか使用していないので、大量生産は難しいサプリメントでもあります。
また店頭販売するとなると、必要経費が大きくなるので、現在のネット価格よりも高額になってしまいます。

 

そもそもネットでの定価もお手頃ではないので、さらなる価格アップで利用者が減ってしまってはメーカーも大変です。
なので、これから先も店頭販売される可能性は低いと言えます。

 

例えば店頭販売が実現したとしても、希少な原材料の確保や価格の問題、または品質管理などの問題を考慮して極々限られた店舗だけでの取扱となってしまいそうです。

 

公式ネットでの購入となるとまとめ買い割引がありますが、店頭販売ではまとめ買いができず割引ができないという問題も考えられます。
店頭販売の分だけ在庫確保が必要になりますし、売り切ればかりでは苦情も増えますからメーカーも困ってしまいます。

 

公式サイトのみの販売は、価格が安定しているというメリットや、まとめ買いによる大幅割引も可能となるメリットが挙げられます。
ネットでもかなり気軽に購入できますから、一度公式サイトをチェックしてみましょう。

ゼファルリンを取り扱っている店舗

■ゼファルリン取り扱い店舗ってあるの?

 

ゼファルリンを店頭においている店舗はありません。
店頭販売をしていませんから、薬局やドラッグストア、ホームセンター、スーパーなどではゼファルリンは入手できないのです。

 

なので、ゼファルリンは公式通販サイトからの購入となります。

 

ではなぜ公式サイトのみの販売なのでしょうか?。
近年、ペニス増大サプリメント業界においてゼファルリンはかなり有名なサプリであり、店舗販売でもかなりの人気を得られるのではないかと予想されます。

 

しかしながら原材料の確保がもともと難しいために、大量生産や販路拡大が難しいのです。
ゼファルリンに使われている原材料は、天然成分で厳選されたものだけなので、大量生産自体がとても困難なサプリメントなのです。

 

公式サイトでのみの販売であれば、ある程度の自社管理ができるので、売れ行きの様子を見ながら商品の生産が可能となります。
実店舗などでも取り扱われるとなると、生産が追い付かなくなるという問題が出てきます。

 

また、販売ルートが広がると値下がりしてしまい、今まで実績と信頼で築き上げてきたブランド力が下がってしまうことも考えられます。

 

上記の理由以外でもメーカーが考えている理由があるでしょうが、これから先も取り扱い店舗が増えることはおそらくないでしょう。

 

原材料確保の問題や在庫確保の問題、価格の調整といった問題がクリアできれば販売ルートも広がるかもしれませんが、まだまだ先の話でしょう。

薬局にゼファルリンが並んでいる?

■ゼファルリンは薬局でも購入できない?!

 

そもそも、ゼファルリンは医薬品ではなく健康補助食品に分類されています。

 

近年は数多くのサプリメントが多くの薬局で購入できるようになりましたね。
その流れにのってゼファルリンも店頭販売されてもおかしくはないのですが、実際にはまだゼファルリンは店頭販売されていませんし、そのような話も出ません。

 

今後の店頭でのゼファルリン販売の可能性もゼロではありませんが、厳選された原材料のみを使っているため、原材料確保の面からみても実現は難しいと思われます。
全国各地にかなりの数の薬局がありますが、それらの店頭販売を展開していくとなると、すぐさま在庫切れとなってしまう可能性が高くなります。

 

また、薬局で販売するとなると、ゼファルリンは医薬品だというイメージが強くなってしまう可能性があります。
それはブランドイメージにも関わってくることなので、そのような変化を防ぐことも狙いとなっているのかもしれません。

 

薬局の数が全国的に増加していますから、ゼファルリンの値下げ競争が始まってしまう危険性というのも考えられます。

 

ちなみに薬局で売られているサプリメントの中に、ゼファルリンと類似している製品が出ているようです。
似たような製品ですが、使われている材料も異なれば、ゼファルリンと同じよう効果が得られるわけでもないので、全くの別物です。

 

ゼファルリンの効果をイメージしながら他のものを買って失敗するよりも、始めから正規品のゼファルリンを買った方が失敗せずに済むかもしれませんよ。